催眠術のことかな、と思うなかれ。
催眠療法は、れっきとした治療法です。
「療法」とつく以上は、有益な効果を伴うもので、たんなる催眠術とは当然違います。
最近、TVでも放映されて話題になっていますが、いろいろな社会不適応障害とも言うべき症例を改善し、治癒へと導く技術が催眠療法なのです。
たとえば、ボタン恐怖症。
ボタンがこわくて、見ることもさわることもできない人たちがいます。
何がきっかけだったのかは分かりませんが、とにかくそのせいで、社会でうまく生活できないというのは大変困ったことに違いありません。
これをあっさり直してしまうのが、催眠療法です。
今までずっと見ることもできなかったボタンが、さわってもこわくなくなるようです。
ほかにも、あがり症を克服したり、試験のため勉強に集中できるようにしたり、気持ちを前向きにしたり、できるようです。
さらに、DV、すなわち家庭内暴力なども、催眠療法によって改善するようです。
アルコール中毒や、禁煙にも有効とのことです。
催眠療法の効果には、目を見張るものがあります。

殺処分ゼロについて犬猫だけではなく、人材育成も同時に行います。 被災地からのスタート~共に生き抜く~。第一号飼養施設を福島県内に設置を計画、準備を進めています。