宮城県は仙台市に、除霊や浄霊を行っている2名の霊能師を有する相談所があります。

浄霊の場合、先祖の因縁があるケースでは霊と交信して事情を聞いた上で怒りの感情を鎮めます。

また、空腹を訴える霊には食べたいものを聞き、ときには食べさせてあげます。

病気や怪我を負ったままさまよっている霊には、霊力で元の元気な姿に回復させてあげます。

マイナスな強い念を持っている霊には霊力で話ができる状態を作り、納得させて念を鎮めます。

このように様々な事情を持って人に憑依する霊を説得して念を鎮めるのが浄霊であり、非常に困難な儀式となるため、場合によっては1~2回の浄霊では解決しないこともあります。

完全予約制の霊能相談所で、浄霊は3万円から請け負われています。

浄霊という言葉を広めた宗教団体では、浄霊の儀式で霊が意味するものは魂としています。

浄霊を考える以前に、悪霊にとりつかれない魂になるために、心の浄化を進める霊能者がいます。

心の浄化を行うことにより、悪霊や因縁を寄せ付けない強い魂を作るというわけです。

仏教の教えをもとに実践できることですので、試してみるのに害はありません。

まず、人と物、自然への感謝の気持ちを持つこと、謝罪する心を持つこと、思いやりの心を持つこと、人を許せる心を持つこと、以上の4つを心を込めて日々実践するだけで善の心を取り戻したり養うことができ、自然と悪霊など寄りつかない人間になっていくという原理です。

単純なことですが、誰にでも大切な要素ですね。